台本利用について

利用無料、報告不要(任意)
クレジット必須、以下4つ記載のこと
①台本名②作者名③サイト名(筆先の世界)
④サイトURL  https://hudesaki.com/  

本文転載は台本流出の観点から基本NG。
動画内字幕入れなどについては、利用規約よくある質問をご確認ください。

朗読台本

【朗読台本】風見鶏が翔ぶ日【5分】

作者:どや twitter

ボイコネ脚本一覧:https://ul.boikone.jp/webview/

※作品補足

海岸沿い。赤い屋根に立つ風見鶏
自分は飛べると信じている。
あとは、勇気だけなのだろうか。

※こちらは寄稿作品です。台本作者はどや先生です。

風見鶏が翔ぶ日/どや

ボクは、いつも
トンガリ屋根の上から空と海を見ている
見ているだけ
ボクは、みんなみたいに飛べないから
本当は誰よりも遠くへ、
本当は誰よりも自由に飛び回りたい
でも
ボクは、風見鶏
飛べない鳥

ある日、スズメのおばさんがやってきて
そんなに飛びたければ、
その羽を動かしなさいと言った
一生懸命動かして、何度も練習して、
やっと飛べるのよ、と

ボクは、羽を動かしたことがなかった
そうか、この羽を動かせば、飛べるんだ
これでボクも飛べるぞ

だけど
どんなに羽を動かそうとしても、この羽は動かない
命令しても、祈っても、お願いをしても
とうとう動かなかった
悩んで、悩んで、立ち尽くしていると
どうしてこんなことも出来ないのかと
スズメのおばさんは、
呆れてどこかにいってしまった

またある日、カラスのお姉さんがやってきて
飛びたければ、私の真似をしなさいと言った
飛べる私の真似をするのが一番の近道よ、と
目の前で綺麗に飛ぶお姉さんは
ボクの周りを何周かすると
さあやってみてとボクに言った
ボクの体は、風にあわせて右へ左へ揺れるだけ
命令しても、祈っても、お願いをしても
とうとう真似できなかった
カラスのお姉さんは
小さく首を振ってため息をついた

かわるがわる、みんなが飛び方を教えてくれた
そしてみんな去っていった
ボクは、飛べない
ボクは、風見鶏

頑張れば、空しい
もっと頑張れば、辛い
もっともっと頑張れば、苦しい。
もう、飛ぶことは諦めよう
誰よりも遠くへ飛ぶ夢は、
誰よりも自由に飛ぶ夢は
このまま大事にとっておこう
今日も明日も、
この屋根の上から楽しく想像するんだ
あの雲を追い抜く日を

もう誰も、ボクに飛び方を教えてくれなくなった頃
カモメのおじさんがやってきてこう言った

飛びたいのか

ボクはもう飛ぶことは諦めたんだ
ボクの言葉が聞こえないのか、おじさんは続けて言った

飛びたいなら、飛べばいい

こちらを見ずにのんびりとしゃべり続けるおじさんに
ボクは腹がたった

もううんざりなんだ
ボクはもうやるだけやったんだ。飛びたくて飛びたくて
どうしても飛びたくて頑張ってきたんだ
それでも一度も羽は動かない
簡単な真似事もできない
ちゃんとやれってみんないうんだ
ボクはやろうとしてる
でも何も出来ない
一歩も前に進めない
無駄なんだ。
ボクは飛べない
だってボクは、風見鶏だから

どれだけボクがわめいても、
おじさんは相変わらずのんびりと続けた

いつも向かい風に立ってきたお前が
飛べないわけがない
俺たちはいつも、向かい風に翔ぶ
立ち向かわなきゃ、追い風はつかめない

カモメのおじさんは、
言い終わるとそのまま空高く飛んで行ってしまった
立ち向かわなきゃ、追い風はつかめない

ボクは
いつだって、誰よりも、風に立ち向かってきた
飛べるんだろうか
本当に

ボクは、今日も
トンガリ屋根の上から空と海を見ている
見ているだけ
ボクは、みんなみたいに飛べないから
本当は誰よりも遠くへ、
本当は誰よりも自由に飛び回りたい
でも
ボクは、風見鶏
誰よりも向かい風に向かって立つ
風見鶏

ジャンルで台本検索

  • カテゴリー

  • タグ

RELATED POST